スポンサーリンク
オンライン英会話の活用法

ホリエモンが「留学は時代遅れ」と言っているけど、正しいとも間違いとも言える

堀江貴文氏が動画で「留学は時代遅れ」と主張したのが話題になっていたので見てみた。これを見て感じたのは、ある意味彼の言うことは合っているのだが、やはり留学経験がない上で想像で語っているに過ぎない、ということである。単に英語とか、モジュール内容を独学可能ということであればそれは正解。しかし留学というのは想像を遥かに超える経験である。
~TOEIC900点台

[1人英会話のススメ]英会話力向上に最も効果があったのは”アブナイ人”になること

TOEIC400点台から始めて、900点台〜IELTS7.0を取得して英国MBAに旅立ち、それから8年たった今も英語学習の日々は続くのだが、昔からずっとやっているのが「1人英会話」である。英語を話せるようになるのに、最も効果的な方法だが、その具体的なところを恥ずかしながら公開する。
私の英語学習法

英語多読:【2020年版】昔Amazon.comから買った古いKindleを手動アップデートする方法

2011年にアメリカのAmazonから購入した第3世代のkindle、2016年初め頃からずっと使わずに放置していたら、ソフトウェアの自動アップデートの機会を逸していた。それで新しく買ったKindle本が同期できなくなってしまった。2016年直後に書かれた解説記事のアップデートページもリンク切れになっていたが、2020年も無事に手動でアップデートすることができる。
~TOEIC900点台

MBAホルダーとして続ける英語学習:上級こそ杉田敏先生のビジネス英語は最強

荷物を整理していたら「NHKラジオ やさしいビジネス英語」の97年12月号〜98年3月号テキストが出てきた。当時は「こんな表現までキリがない」と感じていたが、一応上級者と名乗れるようになった今、ネイティブと本当に対等に話せるようになるためには必要だと思えるものばかり。今やっている勉強法を紹介したい。
~TOEIC700

【自宅を留学環境に】コロナウイルスが渦巻く今、BBCやCNNが一番見やすい

日本にいながらにして、留学してるのに近い環境を作ることは、現代はかなり簡単である。その一つがBBCやCNNを見ることだが、「でも他に日本の番組という誘惑もあるのに続けられない」と思うかもしれない。しかしコロナウイルスほど「世界共通の話題」として強いものはない。今こそ英語で報道番組を見る習慣が簡単に身につく時である。
オンライン英会話の活用法

【留学環境は自宅で作れる】休校/自宅待機期間中にオンライン英会話で英語漬けになる機会と捉えよう

緊急事態宣言も5月いっぱいに延長されたということで、またそれまでどう過ごそうと考えている人は多いと思う。連休後はテレワークや学校の課題があるとしても、通勤通学の時間がない分を持て余してる人もいると思う。ここで何か差をつける…英語に集中する絶好の機会でもある。
英語と日本人

日本の英語教育はそんなに問題があるのか?なぜ日本の英語レベルが低いのか?

中高で6年間も学んでいるのに話せるようにならないから、日本の英語教育は間違っている?これはほぼ定説のようになっていて、しかも何十年と言われ続けているが、本当に間違いなのだろうか?私の意見は半分あっていて、半分間違っている…今日はそこをとことん論じたい。
~TOEIC700

TOEICのスコアを短期間でどうしてもアップする必要があるなら独学には見切りをつける

独学で英語を勉強する人は多いが、多くは挫折してしまう。自分はほぼ独学でTOEIC500点未満から900点台まで上げていき(独学の計画の範囲で格安のオンラインスクールは利用しつつも)、その方法を紹介しているが、やはり短期間でというのは難しい。短期間で上げたいなら、第三者にコーチングしてもらうのが現実的である。
MBAについて

留学先の地域の訛りは、気にする必要がない。

MBA留学に限らず、留学先の候補で色んな都市があがってくることになると思うが、その時に「あの国は、あの都市は強い訛りがある」というような理由で却下する人がいる。しかし、それはかなり無意味であることの理由を述べる。
~TOEIC700

【英会話のブレイクスルー】知っている語彙や表現が口から出てくるようになるには、やはり「ドラマ」が効く

これは英語に限らず、日本語もそうなのだが、既に知っている単語や表現、見たり聴いたりすれば理解できるのだが、自分の発信としてはなかなか出てこないものの方が多いと思う。これははっきり自分の中に定着していないのが原因である。それをしっかり「使える」ようにするには、やはりドラマは有効。
スポンサーリンク