iKnowは単語力とリスニングを一気に鍛える最強ツール

英語学習に真剣に取り組んでる人なら、iKnow! という英語学習アプリを聞いたことあるのではないかと思う。

これは確かPCのWeb版として、2006〜2007年ごろにベータ版として登場したのではないかと記憶している。まだiPhoneが登場する前で(直後に登場したと思う)スマホなんて誰も持ってなかった時代。

これは自分の英語力増強の点で欠かせないプログラムだったので、紹介したい。

出会った頃はTOEIC600点台

もう10年以上前なのだけど、そう記憶している。

当時、この会社はスマートFMという名前だったと思うのだけど、最初はベータ版として無料でWeb上に開放していた。

とにかく、こんなに有用なものが無料というのはものすごい事だな、と思い、一時期は他の勉強よりもこちらを優先していた。

いつまで無料、というのを明示していなかったような気がするので、とにかく無料なうちに利用できるだけしてしまおう、という考えがあった(苦笑)

これは本当によくできたプログラムで、とにかく人の記憶のメカニズムが研究された上でプログラムが組まれていて、一つのコースを選ぶと、そこに収録されている単語全てがしっかり覚えられるように組まれていた。

普通の教材は、そこは自分で工夫してやり直してみたりするところが、iKnow!なら勝手に順番を入れ替えて出して来てくれる。

そういうわけで、何も考えずにただ取り組むだけでグングン単語が覚えられるようにできていた。

リスニング対策にもなるし、スピーキング力にも繋がる

なぜなら、センテンス単位で出てきて、出てきた時にネイティブスピードでの読み上げがあるのだが、ボタンを押せば何度でも読み上げを繰り返すことができる。

これが本当にネイティブスピードだったので、何度も繰り返して、自分でも同じように言えるように繰り返すことで、かなりリスニング対策にもなり、スピーキング力にもつながったと思う。

開始して、数ヶ月後に受けたTOEICが100点ほど上がった

これはかなりはっきり記憶している。

しかもentailという単語が本番に出て、iKnowで覚えたので助かったことも覚えている(笑)

もちろんiKnow!だけではないが、ちょうど仕事が忙しかった頃で、英語の勉強時間は1日30分程度という日が多く、大体iKnow!をやっていた。

確かコースはTOEICの上級のコースと中級のコースを並行してやっていたと覚えている。

スコアは640点ほどから、740点ほどに一気に上がったのを覚えている。

コースが多彩なので、TOEICコースで基本を押さえつつもTOEFLやGMATなどさらに上級単語も同時並行

自分はiKnow!でかなり語彙は増強したと思っていて、TOEFLやGMAT、あと今でもあるかどうかわからないがSATのコースも色々とやっていた。正直、TOEICだと実務で必要な最低限の単語に留まるので、例文も味気ないし、それだけ覚えても年齢相応の色んな話ができるようにはならない。

TOEICというのはビジネス英語と言われるからレベルが高いと勘違いしている人がいるが、ビジネス英語といっても、本当に基本的なレベルだと思った方がいい。

受付程度のやり取りはできても、深い話はできない、ということである。

なので、普通に高校、大学と通ってそれなりに知識や経験があってそれを語れるレベルというのはTOEFLとかSATの単語力というのは必要になってくる。

だからTOEIC上級コースと並行して、こういうコースもちょこちょこやっていくことで、大分ペーパーバックの本を読むハードルも下がったし、そうなると相乗効果でどんどん英語力も上がった。

英語学習 iKnow! – Cerego

スマホなどでやるより、古典的な方法で単語力つけたいという人は、

 

こちらもオススメ。

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする