Advertisements
MBAについて

iPadとapple pencilはMBAに必須かもしれない

iPadを買ったので、手書きで色々対応できるノートアプリなどを見ていたのだけど、「これって、MBA当時、あったらいいなと思っていたアプリそのものだよなあ」と思ったので、この9月からMBAに留学する人に検討してもらいたいと思う。
英語と日本人

幼児英語教育に関して思うこと。林修氏の主張は正しいのか?

これって、喧々諤々のテーマで、非常に難しいテーマだと思う。 以前も、林修氏が「低年齢の英語教育は思考力形成を阻害する」といった持論を展開していた。 同時に「特に英語耳を鍛えられるのは幼児期までで、ある年齢を超えると難しい」という...
~TOEIC700

英語で「日常会話」をこなすには想像以上のボキャブラリーが必要

今、日常的に英語を話すようになって言えるのだけど、語彙力というのは、食事の席での気楽な会話、といったことでも非常に重要なのである。 でも、かなり英語の試験が難しいと言われる大学に必要な語彙だって、まともな大人の会話には全く足らないくらいなのである。
~TOEIC700

TOEIC500から700まで上げるのに即効性があるのは?

ある程度基礎を固めたら、TOEICはほとんど慣れである。TOEICで高スコアだから英語力があるとは言えない。TOEICの研究ばかりして慣れから高スコアを取っている人も沢山いる。あまり英語力を正確に測れるものではない。そうは言っても必要に迫られてTOEICのスコアを早く上げたい人へ。
MBAは役立つのか

MBAは留学して「英語」でやるのがいいと思う理由。

MBAは、そもそも経営学の大学院修士課程、ということになるのだけど、他の修士課程と決定的に違うことは、原則として社会経験のある人が、経営者、もしくはマネージャーとしての経営ノウハウを身につけるために来るってところである。
~TOEIC800

ある程度のレベルに達したら、”なりきり”で英語は上達する

TOEICも750点を超えるくらいになって、英語に抵抗ない感じになってきたら、むしろ楽しみながら英語を勉強するとどんどん上達すると思う。といっても、まだまだ英語ネイティブから見たらまともに話せなくて退屈な存在。ネイティブの普段の会話、ダイアログを暗記して、演劇のつもりでなりきり練習が効果的だ
~TOEIC700

本当の意味で、英語の底力になっていると今でも思う大学受験で使用した本

それは「基礎英文問題精講」。大学受験の時に、主軸となる60の英文(1センテンスではなくて、話として完結している1パラグラフくらいの分量の英文)をスラスラ書けるようになるまでやりこんだのが、自分の英語力の元を作ったのではないかと思っている。
~TOEIC700

なぜリスニングできない?それは英語への反射神経が鈍すぎるから

音が聴き取れるようになっても、リスニングはできない!なぜ?それは音の塊の意味を把握するのにロード時間があるから。リスニングできるようになるためには、基本的、シンプルな英文を聴き込んで英語の反射神経を鍛えるのが効果的。初心者に聴き流しは無理。
~TOEIC700

これをやらなかったら、もしかすると一生発音は悪いままだった

この本は自分の英語力を劇的に変えた本の一つだと思っているし、これがあったからこそ、後にオンライン英会話をやるようになって講師達に「発音がいい」と褒められたり、MBAでイギリス人やカナダ人のクラスメートに「前にも英語圏にいただろう?他の日本人に比べて発音がいいから」と言われるようになったものだと思ってる。
英語独学のススメ

英語を趣味とするのか、英語で人生を変えるのか

成人英語学習者には2通りある 社会人になってから英語学習をコツコツとしている人は大きく分けて2通りあると思う。 一つ目は、海外旅行で英語で困らないようにしたい、映画をもっと聴き取れるようになりたい、とにかく英語を喋れるようになりたい...
Advertisements