身に付けたい英語1:[grease the wheel], [in the final analysis]

このカテゴリー「身に付けたい英単語/フレーズ」では、英国でMBAを修了した筆者が、日々「これはまだ自分に身についていないな…」と思った英単語や熟語、フレーズ、表現などを忘備録的に書き留めていく。

自分にとって新出のもの、というよりは

読んだり、人が言っているのを聴いて意味はわかるが、自分の中に落とし込めていないもの

を積極的に書いていきたいと思う。つまり、まだ自分の口から自然に出てきてないものである。

MBA留学中はもちろん、その後も非英語圏ではあるが欧州に残って仕事で英語を使用する頻度が高く、それなりに日々英語力を高めていくことができたのだが、昨年の本帰国以後は英語力の低下を感じるばかりである。

Skypeなどで話すのも時差の関係で月に1〜2度となり、いざ話し出すと自分の口から出る語彙が非常に貧弱であるのを感じる。

そのため、単に英語メディアに触れたりしてヨシとするのではなく、昔のようにしっかりと「英語学習」を再開せねばと思って始めた。

MBAホルダーとして続ける英語学習:上級こそ杉田敏先生のビジネス英語は最強
荷物を整理していたら「NHKラジオ やさしいビジネス英語」の97年12月号〜98年3月号テキストが出てきた。当時は「こんな表現までキリがない」と感じていたが、一応上級者と名乗れるようになった今、ネイティブと本当に対等に話せるようになるためには必要だと思えるものばかり。今やっている勉強法を紹介したい。

自分の中に落とし込むためにも、せっかくこういうブログを持っているので日々更新していきたいと思い、新しくカテゴリーを作った次第である。

ではさっそく

スポンサーリンク

grease the wheel :(金の力で物事を)円滑に進める

昔のNHKラジオ、ビジネス英会話から。

For instance, you may need private, informal connections to grease the wheels of a business deal.
(たとえば、取引をうまく進めるために個人的で非公式なつながりが必要になる場合もあります)

greaseは潤滑油、the wheelsは車輪なので、車輪の動きを良くするために油をさすイメージで考えると、日本語でも「潤滑油となる」という表現がよく使われるので、言われたり読んだりしたら苦もなくわかる表現ではあるのだが、

あまり自分の口からスッと出てこないので、今後機会があったら是非使いたいと思う。

ちなみにこちらでは、

Definition of grease the wheels:to improve an essential or functioning part of an organization, process, etc. (プロセスや組織の本質的、もしくは機能的な部分を改善すること)

とあり、例文としては

They hoped that the tax cuts would grease the wheels of the economy.
彼らは減税が経済を円滑にすることを望んだ

 

in the final analysis : 結局、要するに

昔のNHKラジオ、ビジネス英会話から。

That’s more or less the way it works here. But in the final analysis, it’s still the value of what you’ve got to offer that lands the deal.
(それが多かれ少なかれ、ここでのうまいやり方なのです。しかし最終的には、提供しようとしているものの値打ちが契約につながることには変わりありません)
In the final analysis, it was evident that after years of arrears, bankruptcy was unavoidable.
(結局のところ、何年にもわたる支払いの滞りから倒産を避けられないことは明らかだった)

直訳としては、最終的な分析では、となるが、まあ分析というほどのことではなくて、「よくよく考える」というくらいのイメージだろうか。

これはMBAの講義で教授が何度も使っていたような気がするし、イギリス人クラスメートもさらっと言っていた記憶がある。

聴いてわかる表現ではあるが、自分はさらっと使ったことはないように思う。

In the final analysis,…

何だか説得力が増す言い方だ。こういう言い方をしなければ舐められるのである。

ちなみにこちらでは

Definition of in the final/last analysis
:after considering everything used for a final statement or judgment that is based on what is most important in a particular situation
(全てを考慮した上で – ある状況において最も重要なことに基づいた最終的な発言や判断に使われる)

とある。例文は

It was a difficult decision but, in the final/last analysis, it was the right choice.
それは難しい決断だったが、結局は正しい選択だった。
NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800

NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800

杉田敏
1,210円(06/22 23:06時点)
発売日: 2014/08/28
Amazonの情報を掲載しています

コメント