私の英語学習法

スポンサーリンク
~TOEIC700

TOEICのスコアを短期間でどうしてもアップする必要があるなら独学には見切りをつける

独学で英語を勉強する人は多いが、多くは挫折してしまう。自分はほぼ独学でTOEIC500点未満から900点台まで上げていき(独学の計画の範囲で格安のオンラインスクールは利用しつつも)、その方法を紹介しているが、やはり短期間でというのは難しい。短期間で上げたいなら、第三者にコーチングしてもらうのが現実的である。
~TOEIC700

【英会話のブレイクスルー】知っている語彙や表現が口から出てくるようになるには、やはり「ドラマ」が効く

これは英語に限らず、日本語もそうなのだが、既に知っている単語や表現、見たり聴いたりすれば理解できるのだが、自分の発信としてはなかなか出てこないものの方が多いと思う。これははっきり自分の中に定着していないのが原因である。それをしっかり「使える」ようにするには、やはりドラマは有効。
~TOEIC700

英語を始めても3日坊主で悩んでる人に告ぐ。3日坊主を継続すればいつか見える世界がある。

3日坊主、もう少し長く続くことはあっても、どうしても途中で放り出してしまい、自己嫌悪に陥ってる人は多いのではないだろうか。しかし、それは全く普通のことだ。中断してしまっても、また再開する。これを繰り返せば必ず蓄積になる。自分もそうだった。
~TOEIC700

HuluやNetflixで日英字幕を同時に出して英語ドラマを見ることの効用

自分の時に可能だったら、と思わずにはいられない、HuluやNetflixでの日英同時字幕。PCでChromeというブラウザを使っていれば拡張機能で可能である。日英同時字幕を出しても、日本語の字幕を読むばかりで勉強にならない、というのは半分正解だが、それでも絶対にお勧めである。
~TOEIC800

【中上級者へ】I will doとI’m going to doは同じではない!Grammar in use 英語で英文法を勉強する

"English Grammar in use"という英語学習者の間では知る人ぞ知る名著がある。Cambridge University Press から出ている本で、英文法に関して英語で説明されている本である。TOEICでは文法の理解度が100%になっていてた自分が読んでも、平易な英語にこんなにもニュアンスの違いがあったのかと知らないことばかりだった。英語センスを磨く上で欠かせない一冊。
オンライン英会話の活用法

【中級者向け】 日本にいながら月に一万円以下で語学留学より英語漬けになる方法

英語を上達させたいなら、英語漬けになることである。そしてそれを「継続」させることである。しかしそれは多くの凡人にとっては日本にいながらにして実行するのは難しいことである。なぜなら多くの人は努力家じゃないからだ。しかし今は昔に比べて、努力なく自分を英語漬けにしてしまう方法があり、しかも費用も高くない。
オンライン英会話の活用法

【上級者としてのオンライン英会話レビュー】hanaso の体験レッスンをしてみた。上級者に必要なレッスンとは?

MBA留学もし、その後も日常的に英語を話す機会もあり、「英語ペラペラだね」と言われるが、本人の自覚としてはそうではない。英語を話す生活を年単位ですると感じる「ネイティブと対等に話せない」という壁。これを打破すべく、7年ぶりに格安のオンラインスクールを探してみた。
IELTS

【短期決戦】IELTS (Academic) に数ヶ月で準備した参考書、問題集まとめ。これはマストな本を紹介

時間がない人も時間がある人も、やりこむべき問題集、参考書がある。自分はほとんど2週間という短期間でどうにか間に合ったのも、ここで紹介するものを背水の陣といった心境でやりこんだからである。
~TOEIC900点台

TOEIC900点を超えてから「MBA」が浮かび、英語条件のIELTS7.0を取るまで

TOEIC900点台を継続的に取ることができ、いよいよ昔からの夢だったMBA留学の道を具体的に考える。思いついてすぐに実行に移し、短期間で英語条件をクリアできた。とはいえ、IELTSはTOEICとは段違いに難しい。それを実現できたのは、プロによる徹底的な個人指導があったからだった。
~TOEIC800

TOEIC500点未満からMBAまでの英語力の変遷まとめ(2)TOEIC 700点台から900点超えまでの2年半

前回の からの続きになるが、今回は2年半ほどかかってTOEIC730点からひとまず目標にしていた900点台を超えるようになるまでにしていたことや、ちょっと行き詰まったりした話などを生々しく書いていこうと思う。 TOEIC...
スポンサーリンク