オンライン英会話の活用法

スポンサーリンク
オンライン英会話の活用法

【中級者向け】 日本にいながら月に一万円以下で語学留学より英語漬けになる方法

英語を上達させたいなら、英語漬けになることである。そしてそれを「継続」させることである。しかしそれは多くの凡人にとっては日本にいながらにして実行するのは難しいことである。なぜなら多くの人は努力家じゃないからだ。しかし今は昔に比べて、努力なく自分を英語漬けにしてしまう方法があり、しかも費用も高くない。
オンライン英会話の活用法

【上級者としてのオンライン英会話レビュー】hanaso の体験レッスンをしてみた。上級者に必要なレッスンとは?

MBA留学もし、その後も日常的に英語を話す機会もあり、「英語ペラペラだね」と言われるが、本人の自覚としてはそうではない。英語を話す生活を年単位ですると感じる「ネイティブと対等に話せない」という壁。これを打破すべく、7年ぶりに格安のオンラインスクールを探してみた。
~TOEIC900点台

TOEIC900点を超えてから「MBA」が浮かび、英語条件のIELTS7.0を取るまで

TOEIC900点台を継続的に取ることができ、いよいよ昔からの夢だったMBA留学の道を具体的に考える。思いついてすぐに実行に移し、短期間で英語条件をクリアできた。とはいえ、IELTSはTOEICとは段違いに難しい。それを実現できたのは、プロによる徹底的な個人指導があったからだった。
~TOEIC800

TOEIC500点未満からMBAまでの英語力の変遷まとめ(2)TOEIC 700点台から900点超えまでの2年半

前回の からの続きになるが、今回は2年半ほどかかってTOEIC730点からひとまず目標にしていた900点台を超えるようになるまでにしていたことや、ちょっと行き詰まったりした話などを生々しく書いていこうと思う。 TOEIC...
~TOEIC700

TOEIC500点未満からMBAまでの英語力の変遷をまとめてみる(1)

読者の方が知りたいのは「どれくらいで英語力がつくのか」という具体的な話かもしれない。 今までの記事を読んでも時系列的に少しわかりづらいかもしれないのでまとめてみようと思う。 実際、TOEIC500点未満から、MBAに通って渡英するまでの時間は5年8ヶ月。今回はTOEIC700点台あたりまでの経緯をまとめてみた。
~TOEIC700

MBAホルダーが語る昔話(4)オンラインレッスンの活用やその効果のまとめ。TOEICスコアと会話力の相関(自分の場合)。

前回紹介したグループレッスンの効果に加えて、後々始めたフィリピン系の格安マンツーマンなどオンライン英会話を続けていて、どんな風に自分の会話力が向上していったのかを振り返る。自分としてはネイティブとのグループレッスンを毎日続けたことと、カランメソッドによって大きく向上したと感じている。
オンライン英会話の活用法

いくら安くてもフィリピン人はネイティブじゃないから?重要なのは英語を毎日喋ること

さて、この10年の間に、日本の英会話事情を大きく変えたのが、フィリピン人が講師の格安オンライン英会話というものだと思う。 何しろ、それ以前はN●VAのグループレッスン1時間が1500円くらいで激安、なんて思われていた。 それが、...
オンライン英会話の活用法

フィリピン人講師の発音がどうのこうのと言ってるのは言い訳である。

格安のオンライン英会話スクールのほとんどは、講師がフィリピンからのアクセスとしているところだと思う。 ネットなどを見ていると、このフィリピン人講師、というのに懐疑的になっている人も多い。 そしてレッスンを受けた感想として、講師の...
スポンサーリンク