英語と日本人

スポンサーリンク
英語と日本人

年齢が低いほど語学の吸収力が高いとされる理由。

よく、「年齢が低いほど英語は身に付く」と言われる。実際、駐在員家族を見ていて、家にいるお母さんは論外として、ネイティブ社員の多くいる現地法人に勤めるお父さん、現地の幼稚園や小学校に通う子供で、半年も経つと子供ばかりがすっかり馴染んでいるという例が多い。これは子供の耳が良い、脳が若い、というだけの問題かというとそうではないと思う。
英語と日本人

数週間の語学研修にお子さんを送り出そうとしている英語が話せない親御さんへ

夏休みや冬休みに、中高生のお子さんを数週間のホームステイや海外研修に送り出す人は多いと思う。また、任意参加の学校の研修に申し込むこともあるかもしれない。決して費用が安くないだけに、英語力が飛躍的に向上するのではないかと期待するのも無理はないが、数週間の滞在そのもので英語がペラペラになることは難しい。
英語と日本人

子供にオンライン英会話をさせたいなら、親がまず生徒になる

オンラインで物価の安い国に住む講師(主にフィリピン)とレッスンをするのが一般化してきた今。そのおかげで昔からは考えられないような値段で英会話の機会がある。それを子供に適用したいのは当然の親心だ。しかし子供にとってはモニターの中の先生と話すというのはピンとこないのも無理がない話だ。
英語と日本人

「日常会話レベル」ってどのレベル?具体的に「どのくらい」英語を話したいのか、何をすべきか。

「英語話せますか」ーこれほど漠然とした質問はない。英語や外国語について、ある程度のレベルに達した人間なら、「このレベルなら話せると言える」という答え方をしたくなるかもしれない。実際、あなたはどれくらい英語を話せるようになりたいのか。目的別に具体的な学習法も提案する。
英語と日本人

あれは差別なのか?トランプに”I really don’t understand you”と言われた日本人記者。

今月、中間選挙後の記者会見で質問した日本人記者にトランプが "I really don't understand you" と返すシーンがあった。 これは結構な議論になり、面白いことに日本人の方が「あの日本人記者の英語が下手すぎる」と批判している向きが強かった。これは果たして人種差別なのだろうか?と考えてみた。
MBAについて

MBAで押し黙る国籍集団、それは日本。テストでスコアを上げても、日本人が英語が下手な理由とは。

元々英語圏で学位を取っている人や、帰国子女の人を除くと、日本で一生懸命英語を勉強して、自分もそうだが日本の会社で「それなりに」英語を業務で使っていたレベルの人たちでも、MBAに入ると自分の英語力の低さに愕然とする人が多いと思う。テストのスコアが同じでも、他国の留学生より英語が話せないのは何故なのか。
英語と日本人

幼児英語教育に関して思うこと。林修氏の主張は正しいのか?

これって、喧々諤々のテーマで、非常に難しいテーマだと思う。 以前も、林修氏が「低年齢の英語教育は思考力形成を阻害する」といった持論を展開していた。 同時に「特に英語耳を鍛えられるのは幼児期までで、ある年齢を超えると難しい」という...
スポンサーリンク